カテゴリー: 3才の向暑 ~陽気に歌い、元気に走る~, 3才の秋涼 ~過去最大級不安時期突入~, ★じごくの育児★

2007年9月2日 知能検査を受けてみて

先日、私は第1回目の心理検査を受けた。今回は知能検査だった。

事前情報は何もなかったので焦った。

知能検査はタロウが1回と少し受けたことがあり、私は知能検査の目的云々よりも、とにかく高く、普通以上になってもらうことしか考えてなかった。

 

検査

By: ume-y

今回、私が受けてみて、思ったことがたくさんある。そして、タロウに対しての反省点もたくさんあった。

筆記式の検査は、学生時代に何度か受けたことがあるが、特に落ち込むような成績をとった記憶はない。 が、今回の知能テストはまるで違っていた。バカ丸出しであった。 初対面の心理士に問題を出され、答えを言って伝えなくてはならない。

つまり、筆記試験ではなく、口述試験だ。 私は本気を出せなかった。それは、知能検査のやり方が私には合わなかったからだ。

具体的には、

●極度に緊張したから。

●聞く力、記憶する力、理解する力が弱いから。

●自分に自信がなく、自分を出すのが困難だから。

こんなに疲れる検査を受け、結果だけを見て家族に何か言われたらとても悲しい。

この試験で私の全てが分かるわけじゃない。

タロウにも同じことが言えるよね。

今までのこと、反省してる。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に元気を頂き感謝しきれません;;
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ




関連する記事です(^^


コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.