カテゴリー: ★生きなくちゃ

生きなくちゃ(トイレトレーニングと、息子の気持ち、私の気持ち-2007-09-10)

「4才、ウンチ記念日」自信を持って確定」と書きましたが、今日の息子は便を少しずつ4回も粗相してしまいました。
この粗相はどういう意味なのでしょう。 この夏から、息子は一日の寝てる時以外はパンツで過ごすようにしました。
トイレに拒絶があるので、トイレで用を足すことよりも、尿意や便意を伝えてもらうことが目的でした。

昔はブーさんだったっけ?
パンツからオムツに交換してやり、オムツがトイレ代わりになってました。
ある日、私のタイミングとテクニックで、息子はトイレでおしっこができるようになりました。
何度チャレンジしても駄目だったので、喜びと不思議が半分半分でした。 しかし、便の粗相が頻繁になったのです。

便秘気味なのに、なぜか粗相をするのです。 後始末でちょっと私も疲れてしまったので、オムツを履かせました。
すると、予告もなく、立派なモノが出ました。
そして、威張ったように

「オムツ替えてぇ!!」

と、しつこく言う息子。

私がどんな気持ちか、私の都合がどうかなど、一切お構いなしなのです。
私のこと、どう思っているのでしょう。 どう思っているかを考えようという思考さえないのでしょうか。

難しい息子を育ててきた私の堪忍袋は大きい方だと思います。

しかし、言葉を失い、ため息が出てしまいました。
私の方こそ、息子の気持ちがさっぱり分かりません。
これでも息子のストレスを気にしながら、トイレトレーニングをしています。

便器に座るのを嫌がったら強制しないし、オムツを希望したらオムツを履かせます。
でも、基本的に、寝る時以外はパンツを履かせることは習慣にしています。 オムツを履かせると、いつでもどこでも垂れ流しになってしまうからです。 私はトイレトレーニングを完了させることにこだわっていません。

息子ならできると信じ、進歩を手伝っているだけなのです。 これって間違いなのでしょうか。
夜、私が不安パニックを起こしました。 やっぱり生きていくのは無理だと思いました。 本当は私自身のことをもっと書きたいのですが、もう眠気の限界です。

心の薬の眠気が強いのです。 意識が飛びまくりです。 とても残念です。

明日、ここへ来れる時間を作れるよう頑張ります。
強烈な眠気なので、乱文にて失礼します。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に元気を頂き感謝しきれません;;
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ




関連する記事です(^^


コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.