カテゴリー: ★生きなくちゃ

生きなくちゃ(ウンチ転りん-2007-12-01)

スーパーにて。 息子が挙動不信になりました。
やはりオシッコ! 走る私たち。 トイレに一直線です。 拒絶の強い息子は、4才半近くになって初めて便器を克服しました。
便器の前に立つことも座ることも、一切拒絶でした。 保育園のトイレは一切拒絶なので、楽しむことを優先し、完全オムツです。 今回、保育園を長期休ませているので、寝る時以外は完全にパンツの生活です。

By: nambon


オシッコはほとんど失敗がなく、私の介助があればトイレでできます。 予告はしたりしなかったりです。 予告してくれる時は、 「お耳貸して。ママ、オシッコ」 こっそり教えてくれます。
オシッコがしたくなると、息子は多動になり、予告なしでも分かりやすいです。 ウンチは失敗しがちです。 パンツをちょっと汚してしまいます。 トイレに行くタイミングが分からないというのが主な理由だと思います。
ウンチの予告はほとんどなく、息子の様子でこちらが察します。 息子がウンチしたいと認めた時は、たいてい既にパンツがちょっと汚れています。 息子の長いトイレにはいつでも喜んで付き合ってます。 息子はDSをしています。

もう終わったのか、まだ出るのか、自ら知らせてくれません。 しつこくきいて、やっと終わりを告げてくれます。 まだDSをやりたい時は、終わりなのに終わりではないと嘘をつきます。

息子は「ママに悪いことをしている」と思うことがありません。 お尻を拭く時もDSを離しません。 DSがやりにくいからと、お尻を下げてしまいます。 一日平均2回はパンツを手洗いしていますが・・・

息子はいかにも何も思ってなさそうです。 むしろ、「ウンチしてやってる」と思ってるかもしれません。


嘘でも申し訳なさそうにして欲しいものです。 そう、教えていかなければなりませんね。 スーパーは洋式トイレでした。 息子は無事、立って用を足しました。 息子のパンツを上げると、足元にナニかが!!

「えっ、これ!まさか!!」

パンツを下ろした時にこぼれ落ちたようです。 苦笑いです。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に元気を頂き感謝しきれません;;
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ




関連する記事です(^^


コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.