足あと

足あとやコメント、なんでもご自由にどうぞ^^コメント頂けるとうれしいです^^

11 Comments

  1. やまだ

    こんばんは^o^

    • 友芽(やまださんへ)

      こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます♪
      とっても暗いブログですがよろしくお願いします。

  2. やまだ

    こんばんは
    友芽さん

    今日は寒かったですね。

    >とっても暗いブログですがよろしくお願いします。
    いえいえ。そんなことないですよ(^^)

    こちらこそ、よろしくです。

  3. はじめまして。ブログ読ませていただきました。まだほんの少しですけど。
    対人関係とか、息子さんのこととか、いろいろ共感できるところもありました。
    私も人付き合いが苦手なので。
    陰口とか噂話とかは、いうのも聞くのも勘弁して欲しいです。

    難しいですよね、いろいろ。

    またブログ読みに伺いますね!

    • 友芽(みずたまさんへ)

      みずたまさん、はじめまして(・∀・)
      コメントありがとうございます。

      過去の私がたくさん書いてたので、ボリュームのあるブログになってます。
      大きく分けて3つの時代の私がそれぞれ書いているので、別人格のような、「成長がないなこいつ」のような……
      最近は思いがまとめられず、あまり書いていません。
      加齢ですかね(ToT)
      モヤモヤします。

      えぇ、えぇ、難しいですいろいろと!

      よかったらまたお待ちしていますね!

      • みずたま

        はい、膨大な記事にびっくりしました!

        私にも育てにくい子が2人居ります。
        長男はアスペルガー傾向、次男は病気のお土産で軽度知的障害があります。
        小さな頃の息子さんの様子がうちの長男の小さな頃と重なります。少し違いますけど、似てます。
        そんな長男も中3、次男は小3になりました。
        育てにくいなりに手は離れて行くものですね。

        そこにかかれている友芽さんのそのときの気持ちもまた私の当時の気持ちに近く……その気持ちを正直に記してあるところがすごいなと思いました。
        私は自分の気持ちをうまく書けないので。

        昨日のコメントがあまり正直にかけていなかったので、失礼になるかと思い、書き直しに伺ったところ、既にお返事をいただいていて……ありがとうございました。

        連投失礼いたしました。
        またゆっくり伺いますね。

        • 友芽(みずたまさんへ)

          みずたまさん、こんにちは!再びコメントありがとうございます。

          お二人の子育て、お疲れ様です!中学生になると手が離れるんですね!(目キラキラ☆彡)

          最近通級に通いはじめたりして、親子で居心地のいい場所が見つかったのかもしれません。
          共感できる相手がいなくて、ただつらいばかりの日々ですが、これから親子で幸せになれたらいいなと思います。

          文章にするのは話すより難しいけど、文章にしたことで共感してもらえるとうれしいものですね!
          ありがとうございました!

          • みずたま

            こんにちは!久しぶりにブログ読みにきました。
            季節の変わり目で体調崩されていませんか?
            我が家は長男が気圧の変化に敏感ですぐ体調を崩すため、気が抜けない日々です。おまけに中3で進路関係でバタバタしています。
            小3の次男坊は来年度以降普通級か支援級のどちらの所属にすべきか悩んでいます。今は通級と取り出し学習で対応してますが、とにかくマイペースなため担任の先生に随分負担がかかっているようで……いろいろ悩ましいです。本人はどうしたいんだろう?

            なんだかとりとめがなくてすみません。
            また遊びに伺いますね。

  4. はじめまして。
    06/18の記事「あの頃の私に読んで欲しい」の
    外出先での癇癪の様子とか、歩かないとか、我が子とそっくりで。
    しかも成長曲線の一番上なので、私も外出恐怖症になりました。
    そして私、いまだにママ友が一人もいません(苦笑)
    みんな「顔見知り」止まりです(^‐^;)
    友芽さんの過去のコメントも共感できるところが多いし、
    現在のお話がも私に希望を与えてくれています。
    ブログがあって本当によかったって思えます。
    再UPしてくださる旦那さまにも感謝です。

    • 友芽(laneさんへ)

      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      2007年、息子が4歳の頃に書いた記事ですね!息子は現在10歳。いつの時代も悩みはあるけど、幼い頃よりもかわいいと思えるし、話していて楽しいです。息子に甘えてるし、支えてもらってるし。他人と比べなけりゃいいことばかりです。

      少しは希望を与えられたでしょうか?無理しすぎないようにしてくださいね!

  5. マルちゃん。

    はじめまして。
    私も三人の子供のうち、二人の発達障害児を育てています。

    一人は12歳で高機能、もう一人は3歳で知的遅れのある自閉傾向児です。
    上の子の育児も大変で、苦しくて溜まらなかったですが、その子が小学校3年生になるころ、私自身の気持ちも楽に持てるようになった矢先に、三人目の子が出来まして、その子が現在、三歳児になります。

    正直、旦那が育児を手伝うようなこともなく(旦那はサービス業で、子供のいない平日が休みです)、近くに住む姑もウツ病(元、幼稚園教諭)ですし、他に頼れるところもないので、自分一人に押し付けられる育児は、もうコリゴリでした。
    三度目の帝王切開であることもあり、「産む」という判断も拒否しました。

    ですが、旦那の「今度こそ、俺が手伝うから!」「この子を産んだら、なんでもするから!」という、言葉にまたもや騙され、産まされました。

    出産し、退院した直後から、やはり旦那は「手伝う」こともなく、帝王切開で完全に塞ぎきっていいないお腹で私が毎日の沐浴をし、買い物などの家事もしていました。
    そんな生活の繰り返しでしたので、案の定、産後の回復も遅く、悪露も一か月経過しても完全に排出されなかったため、産後の一か月検診で麻酔もナシで掻き出され、ノタウチ回るような痛みがしたのを鮮明に覚えています。

    そのくらいからでしょうか・・・・すっかり塞ぎこむようになってしまいました。

    三人目の子が一歳半になるころ。
    異常なまでの癇癪と、情動行動、言葉の遅れへのストレスが日々重なり、最近では毎日「死ぬこと」ばかりを考えるようになってしまいました。「自分」が死ぬか、「この子」が死ぬか・・・。
    自閉症児を抱えた母親が、その子を手にかけてしまったニュースが、頭の中をグルグルと一日中まわっているような毎日でした。

    そんなとき、こちらのブログを見つけました。
    赤裸々に書かれた内容に、とんでもなく共感し、涙しました。
    そして、心に「水」を得たような気がしました。

    身近に同じような悩みを抱え、同じような心境の方がいないので、此処のブログを拝見させていただいて、良かったです。
    また、拝見させていただきますね。

コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.