カテゴリー: ★生きなくちゃ

生きなくちゃ(体調不良と嘔吐恐怖症-2007-11-25)

ただ今、横になっております。
体調を崩してしまいました。 インフルエンザ予防接種の副反応かもしれません。
ほかに、風邪やアレルギー(ハウスダストとか花粉)や精神状態の影響も考えられますが・・・
夜もあまりよく眠れませんでした。


ストーカーのように私に執着してる息子は、寝てる時も私に密着します。 押された私は、枕から頭が半分落ちたままでした。 携帯を打つのはしんどいですが、思いを書くことで心を少しでも穏やかにしたいので、ちびちび書いて行こうと思います。 いつも書いてることですが・・・ 常に私の前には嘔吐恐怖症が立ち塞がってます。

この恐怖症は死ぬほどの恐怖です。 自分がそうなるのも、家族がそうなるのも恐怖ですが、息子がそうなることが一番の恐怖です。 息子が風邪引いただけでも、血の気が引き、震えてしまいます。 予期不安です。 息子の異変は恐怖です。 冬はお腹にくる風邪が必ず流行ります。 息子はお腹にくる風邪でなくても・・・

その現実だけで押し潰されてしまいます。

受け入れて諦めるしかないのですが、それができません。 一日一日が過ぎていくのを待つだけです。 あるかないか分からないゴールだけが励みです。 楽しく過ごすなんてもってのほかです。 息子を生んで冬の恐怖を知ってから、それまで大好きだった冬が大嫌いになりました。 こんな私が息子にしてやれることは、保育園に通わせることと、一緒にいる時間は笑顔で過ごすことだと思います。 しかし、保育園にまともに通わせてやれません。

息子の人生を邪魔したくないのに。 息子のチャンスを逃したくないのに。 最低でも行事だけは参加させ、思い出と経験を増やしてあげたかったのに、秋の終わり以降は私のせいで参加できませんでした。 私としては、これでも最大限頑張ったつもりです。 でも、言い訳にもなりませんね。 子供を産んだ親ですもの。

昨日、私の思考は 「死にたい」にとりつかれていました。 私のどうすることもできない恐怖のせいで、息子の人生、夫の人生、実家の家族の人生まで狂わせてしまってます。 私こそ、まわりの邪魔かもしれません。 ・・・私だって、こんな苦しい中、生きたくない! 実家での毎日、息子と有意義に過ごすように努力しているつもりです。


私はほぼ24時間、息子と一緒です。
困らせられても 「いなくなっちゃうよ?」 と脅すのはやめました。 息子は私が“安心”だから、安心いっぱいかと思いきや、ストーカー並に束縛するようになってしまいました。 トイレに行くだけでも不安がるので、毎回トイレも予告するのですが、 「トイレ行った後どこか行かないでね。二階にも行かないでね」 と言う上、トイレの外からドアをガンガン叩き、私の存在を確認します。


今にも消えてしまいそうな私を心配しているのでしょうか。 書いていて思い出しました。 私も夫がどこかへ行ってしまいそうな不安が強いです。 トイレに行くことを予告するようにお願いしたことがありました。


今日の息子は比較的安定しているようです。 私が具合悪いと理解しているからか、こだわりで困らせることもありません。 私は私で、 「具合が悪いから横になる」 と、行動にはっきりとした理由があり、精神的には楽です。

「健康なのに何もしてやれない。健康なのに・・・」

と自分を責め続ける毎日の方がつらいです。 正確には“健康”ではないですが、心の病は目に見えないので、自分でも病とは思えなくなってしまいます。 長文だらだら書いてしまったのでまとめたいですが、まとまりません。

軽いことは言えません。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に元気を頂き感謝しきれません;;
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ




関連する記事です(^^


コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.