カテゴリー: ★生きなくちゃ, 未分類

生きなくちゃ(息子のひらめきに付いて行く-2007-12-06)

スーパーにて、昼食を何にしようか考えていると、息子がいきなり軽く癇癪を起こしました。
「お外で食べたい!」 と言ってることと、息子が自分のカバンを開けてることと、“ムシキング”と言っていることがキーワードになり、分かりました。



どうやら、ムシキングのレジャーシートを敷き、冬空の下、ランチをしたいらしいのです。 なのに、あるはずのレジャーシートが無くなってたから、癇癪を起こしかけたわけです。

「お庭にムシキングのシート敷いて食べる?」
「うん♪」

昼食は、お外で食べやすいサンドイッチということで意見が一致し、スーパーのテナントのパン屋さんへ直行しました。 息子のカバンからレジャーシートを抜き取った犯人は私です。
犯人と言っても、もちろん悪意はありません。

昨日、息子のカバンが異様に膨らんでいたので開けてみると、ムシキングのレジャーシートが入っていました。 遊んだ後の片付け忘れかと思い、息子の許可なく抜き取ってしまいました。 しかし、息子は訳あって入れておいたのですね。 「へ~!」と感心することも、「・・・え?」と呆れることも、幅広く持ち合わせてる息子です。


掴み取れない予想外な子です。 息子のためにしてやりたいことも、息子と一緒にしたいことも、ほぼ空っぽになってしまった今、息子のひらめきが頼りです。 恩を仇で返すじゃないけど、息子のために何かしても、単純に喜んでくれるどころか、拒絶されてきました。 息子と一緒に何かするにも、息子は思い通りにならないと癇癪を起こすし、乗り物酔いもひどくなっていきました。 そのうち、何もしたくなくなってしまって・・・ 自然な感情ではなく、 「親としてどうするべきか」 と常に置き換えています。 再び育児を楽しむことはできないかもしれません。 育児のやる気を取り戻せるものなら取り戻したいです。

小さな日向にムシキングのレジャーシートを敷き、椅子を置きました。 息子は『サンドイッチ-レタス=ハムだけサンド』と、メロンパンの外側だけ食べました。
牛乳だけはしっかり飲んだのに飲み足りず、家から野菜ジュースを持って来て飲んでました。 飲み物大好きで偏食のひどい息子は、いっそのこと乳飲み子に戻った方が栄養が取れるのでは?
と思うことがあります。 小さな日向が移動してしまい、体の芯まで冷えてしまいましたが、息子のサイクリング(補助輪有り)に付き合ったら、心も体もほんわかしました。

抱き寄せた息子の首筋は、赤ちゃんのようないい匂いでした。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
本当に元気を頂き感謝しきれません;;
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ




関連する記事です(^^


2 Comments

  1. あー

    友芽さんは甘え上手だからきっと上手くいきますよ。
    ご実家の方々もすごくいいひとそう!

  2. 友芽

    あーさん
    コメントありがとうございます^^
    甘え上手は初めて言われました!!
    なかなか未だに上手くいかないものです>< 良かったらまたお待ちしておりますね( ^_^)

コメント

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.